2015年01月30日

HIV



●HIVとは

HIVとは、ヒト免疫不全ウイルスのことです。

このヒト免疫不全ウイルスであるHIVが、
エイズ(後天性免疫不全症候群/AIDS)を引き起こします。

HIVには、1型と2型があり、
日本では、1型が主に流行しています。

・HIVはどのように感染するのか?

 HIVは、男女間、或いは男性同士の性行為によって感染し、
血液を介しても感染することがあるため、
輸血や、感染した母親からの出産時、
血液で汚染した針の使い回しなどによっても感染します。

・HIVの感染者の介護

 HIVの感染者を受け入れる介護施設はまだまだ少ない状況があります。

 しかし、HIV感染者は増え続けていますし、今後も増えていくでしょう。

 ですが、HIVは、きちんとした知識で接することで、
感染を防ぐ事ができますし、発症していない状態、
キャリアであれば感染力も弱いので、日常生活の中では、
それほど支障はないといわれています。

 介護者や看護者が、正しい知識を身につけることが、まず必要です。





ラベル:HIV

2015年01月29日

ALS




●ALSとは

ALSとは、筋萎縮性側索硬化症という病気で、
難病の一つに指定されている病気です。

脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える
運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気で、
肉を動かそうとする信号が伝わらなくなり、
筋肉を動かしにくくなったり、筋肉がやせ細るなどします。

症状の進行とともに、ほぼ全身の筋肉に麻痺がおこり、
麻痺が呼吸筋にまで及ぶと、呼吸ができなくなるため、
気管切開をして、人工呼吸器を装着することが必要になります。

介護保険は、通常は65歳以上ですが、
ALSは、厚生労働省が定める特定疾患の一つであることから、
40~64歳の人も利用することができます。

また、症状が強くなれば、
重度訪問介護を利用することもできます。

重度訪問介護であれば、コマ切れな介護ではなく、
24時間ヘルパーとともに生活をすることができます。

この場合のヘルパーは、3交代になります。










ラベル:ALS

エアーパッド



●エアーパッドとは

エアーパッドは、介護の現場で、褥瘡(床ずれ)予防に用いられます。

クッション性が優れ、体圧分散効果と通気性による湿潤軽減効果によって、
褥瘡を予防することができるものが多く用いられています。

理想的な床ずれ防止が期待できるエアーパットを用いれば、
介護負担も軽減します。

丸洗いできるものが、清潔に使えます。






ラベル:エアーパッド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。