2014年01月29日

安楽尿器


●安楽尿器とは

安楽尿器は、排泄を介護するための介護用品の一つです。

一日に何度も行う排尿は、
誰もが人の手を煩わせたくないとおもいます。

そして、排泄の回数を少なくしたいという理由から、
飲み物を減らしたり、食事を減らすなどしてしまい、
代謝機能を悪くしてしまったりします。

介護をする側も、排泄の介護は負担が大きいです。

起き上がりの介助やトイレへの移動が難しくなると、
オムツを使うことを考えてしまいがちです。

ですが、オムツをつけると、床ずれができるようになってしまったり、
尿意や便意が無くなるなどの障害が起きてしまうことがあります。

このようなことから、排尿のための介護用品は、
いろいろ開発され、用いられています。

安楽尿器は、集尿器とチューブ、集尿タンクという構成になっています。

集尿器に排尿し、集尿タンクに尿をためることができます。

夜間の実尿器を使用するというような場合など、
安楽尿器であれば採尿部分と集尿タンクがチューブでつながっているため、
夜中に尿を捨てに行かなくても済みます。







ラベル:安楽尿器

2014年01月28日

アンチエイジング


●アンチエイジングとは


アンチエイジングとは、加齢による老化を可能な限り小さくすることです。

美容に関するサイトや、女性誌に多くみられる言葉ですね。

加齢による老化には、身体的な機能の衰えや、
美容に関する衰え等さまざまですが、
アンチエイジングは、「いつまでも若々しくあるため」の
願いを叶えることをいいます。

加齢による身体機能の衰えには、
認知症や老眼、歯の消失などがあります。

また、骨粗鬆症や皮膚の老化、更年期障害、難聴なども
中年期以降になると症状が出てくる人が多いです。

このような身体機能の衰え、つまり老化が起こるメカニズムは
解明されていません。

ですが、アンチエイジングの方法というのは、
いろいろ研究されていて、
老化を食い止めるための方法、
いつまでも若々しくいるための方法である
アンチエイジング法はメディアでも話題になっています。

アンチエイジングの体表的な方法としては、
ホルモン作用や抗酸化作用のあるサプリメントを用いたり、
筋力トレーニングや有酸素運動を取り入れる生活習慣、
意欲向上を目指す精神療法やストレスを開放するためのカウンセリングなどがあります。

しかし、その効果が本当に実証されるのかどうかは、
今後の研究課題となっていくものです。









2014年01月26日

アルツハイマー病


●アルツハイマー病とは

アルツハイマー病とは、進行性の認知症(痴呆症)のことをいいます。

●アルツハイマー型痴呆とは

アルツハイマー型痴呆は、
40代後半から60歳代前半に発症することが多い進行性の痴呆と、
70歳代以降の高齢期に発症することが多い痴呆を併せたもので、
老年期痴呆ともいわれます。

●アルツハイマー型老年痴呆とは

アルツハイマー型老年痴呆とは、
老人性痴呆の一種で、脳神経細胞が異常に脱落するものです。

アルツハイマー型老年痴呆の原因はまだ解明されていません。

発病するまで気づかれないことが多く、
短期記憶障害に始まって、徐々に進行していきます。

●アルツハイマー型老年痴呆症とは

アルツハイマー型老年痴呆症とは、脳組織が萎縮したり、
大脳皮質の老人斑の出現による認知機能の低下で、
人格の変化などが主な症状となっている老年性認知症のひとつです。

アルツハイマー型老年痴呆症の原因もまだ解明されておらず、
発病すると徐々に進行していきます。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。