2014年12月07日

運営適正化委員会


●運営適正化委員会とは



運営適正化委員会とは、社会福祉法第83条及び関係政令、
省令の規定並びに厚生省通知に基づき、
各都道府県社会福祉協議会に第三者的機関として
設置が義務付けられた委員会のことです。

運営適正化委員会の目的には、
福祉サービスに関する苦情の解決、
日常生活自立支援事業の適正な運営確保があり、
業務内容としては、
福祉サービスに関する苦情解決、
福祉サービス等利用者からの相談、助言、調査、あっせん等があります。

運営適正化委員会のメンバーとしては、社会福祉士だけでなく、
弁護士や大学教授、医師や精神保健福祉士などがいます。





2014年12月01日

うつ病



●うつ病とは

うつ病は、一般的な病気の一つです。

現代、16人に1人がうつ病を発症するといわれているほど、
患者さんの数も多くなっています。

うつ病を発症する原因を、「心が弱いからだ。」とか、
「周囲に甘えているからだ。」と思う人も多いのですが、
決してそのようなことではなく、うつ病も病気なのです。

患者さんから適切な治療を奪うことがないように、
周囲もうつ病に付いての理解を深めることが必要です。

そして、うつ病は、患者さん本人が気づかないこともあります。

そのようなときには、周囲が早く気づき、
専門医に相談し、治療を開始することが必要です。

元気がない、ぼんやりしている、趣味に興味を示さなくなった、
作業の効率が下がった、ミスが増えた、イライラしている、
食欲がないなどの症状がある場合、
そしてその症状が2週間以上続くときには、
専門医のカウンセリングが必要です。








ラベル:うつ病
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。