2013年12月29日

介護施設と介護力強化病院



●介護利用型経費老人ホーム(ケアハウス)とは

食事や入浴を手伝ってもらいながら自立した生活を続けることができるように、
構造・整備が工夫された経費老人ホームのひとつです。

●介護療養型医療施設とは

介護療養型医療施設とは、急性疾患にかかった人が、
リハビリ等で長期の療養が必要な場合に入所する施設です。

介護療養型医療施設では、医師のかんりのもとに、
機能訓練が受けられ、介護サービス、看護も受けることができます。

●介護老人福祉施設とは

介護老人福祉施設とは、在宅での介護が難しい人が入所し、
日常生活の世話や介護を受けることができる施設です。

主に特別養護老人ホームが指定をうけ、
サービスを提供しています。

●介護老人保険施設とは

介護老人保険施設とは、比較的症状が安定した要介護者のための施設です。

自宅での生活と自立に向け、
医師の管理のもと、機能訓練や介護を受けることができます。

●介護力強化病院とは

介護力強化病院とは、医療法上の特例許可老人病棟で、
介護職員の重点配置など施設基準を満たしている病院のことです。







2013年12月28日

介護予防サービスと介護予防マネジメント事業



●介護予防認知症対応型共同生活介護とは

介護予防認知症対応型共同生活介護とは、
グループホームなどの共同生活施設において、
認知症の高齢者が介護予防を目的とし、
入浴や排泄、食事などの介護、
その他の日常生活上の支援や機能訓練を行います。

●介護予防認知症対応型通所介護とは

介護予防認知症対応型通所介護とは、
デイサービス施設において、認知症の高齢者の介護予防を目的とし、
入浴や排泄、食事などの介護、そのほか日常生活上の支援、
及び機能訓練を行います。

●介護予防訪問看護とは

介護予防訪問看護は、主治医が治療を必要と判断した
利用者の自宅で、介護予防を目的とし、
医師や看護師が療養上の世話や必要な診療を行います。

●介護予防訪問リハビリテーションとは

介護予防訪問リハビリテーションとは、
居宅要支援者に対し、介護予防を目的として、
その者の家で更生労働省令で定める期間にわたり
行われる理学療法や作業療法、
その他の必要なリハビリテーションのことです。

●介護予防マネジメント事業とは

介護予防マネジメント事業とは、要介護者及び要支援者以外の被保険者を
対象として介護予防サービスのマネジメントを行うものです。








2013年12月27日

介護予防サービス




●介護予防小規模多機能型居宅介護とは

介護予防小規模多機能型居宅介護とは、
利用者のニーズに合わせたサービスを行う拠点です。

デイサービスを中心とし、利用者の必要性に応じて
デイサービスの時間を延長したり、
家庭を訪問してホームヘルプサービスを行う等します。

また、ショートステイのサービスも行うことができます。

●介護予防短期入所生活介護とは

介護予防短期入所生活介護とは、
老人短期入所施設で、介護予防を目的として入浴、排泄、食事などの
介護、その他の日常生活上の支援、及び機能訓練を行います。

●介護予防短期入所療養介護とは

介護予防短期入所療養介護とは、介護老人施設や介護療養型医療施設に
短期間宿泊する利用者に対し、
介護予防を目的として看護や医学的管理の下における介護、及び機能訓練、
必要な医療、日常生活上の支援を行うものです。

●介護予防特定施設入居者生活介護とは

介護予防特定施設入居者生活介護とは、
有料老人ホームなどの特定施設に入居している利用者に、
介護予防を目的として、入浴、排泄、食事等の介護、
その他の日常生活上の支援や機能訓練、
及び療養上の世話を行うものです。








×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。