2013年09月30日

エコマップとエバリュエーション



●エコマップとは

エコマップとは、利用者と家族、社会資源などの関係を描き出した図のことです。

アメリカのハートマンによって開発されました。

社会福祉援助において、利用者、家族、社会資源を
地図のようにシステム的に、また図式的に描きだします。

このエコマックによって、利用者を取り巻く人間関係や
社会関係を明確に把握することができます。

一定の期間をおいて、何度か作成すると、
時系列的に比較することができ、評価することができるなどの利点があります。

利用者が援助者と一緒にエコマップの作成に参加することにより、
利用者の意向を反映したサービス提供が可能になり、
援助の効果を高めることができますから、
ぜひ、一緒に作成できるような環境づくりをしていきましょう。



●エバリュエーションとは

エバリュエーションとは、事後評価のことです。

福祉系援助の終了時、または一段落したときに、
或いは、一定の段階に達した時に、
今までの援助過程についての効果の判定や、欠点、
将来の予測や今後の改善点について、
当事者と共に検討していきます。






2013年09月29日

エアーパッド



●エアーパッドとは

エアーパッドとは、褥瘡(じょくそう・床ずれ)ができたときや、
できやすい部分に、保護や予防のために使用するパッドの一種です。

身体の一箇所が長時間圧迫されると、褥瘡になってしまいます。

褥瘡を防ぐために、エアーパッドは、
電動式のエアポンプから空気を送り込み、
膨らんだり縮んだりする部分を順次移動させる仕組みになっています。

ただ、エアーパッドの使い方を間違えてしまうと、
かえって褥瘡を作る原因になってしまったり、
悪化させてしまうリスクが高くなります。

褥瘡の予防、保護には、その人にあった方法が必要です。

特に一度できてしまうと治りも悪くなるので、
まずは、褥瘡ができないようにケアすることが大切です。











ラベル:エアーパッド

2013年09月28日

運動療法



●運動療法とは

運動療法は、理学療法に含まれる
身体の機能回復のための治療です。

運動療法では、身体に障害のある方に対し、
その基本的な動作能力を回復させることを目的として
治療体操などの運動を科学的に用います。

例えば、脳卒中の患者さんの関節の動きが制限されないように
関節可動域運動を行ったり、
長期に渡って動かさなかった筋肉を動かし、
弱くなった筋力の増強運動を行います。

また、歩行や運動の持久性の改善を図ったり、
呼吸器の病気に対するアプローチ、
立ち上がりや歩行、寝返りや起き上がりなどの
基本動作訓練など、
色々な運動療法を患者さんの症状に合わせて組み合わせ
行います。

また、糖尿病など、内科的疾患に対して
運動療法が行われることもあります。

例えば、糖尿病では、運動することによって
末梢でのインスリン作用の感受性を高め、
血液の循環をよくし、心肺機能を改善する、
高脂血症や高血圧を改善する、
ストレスを解消したり
気分転換に役立てることができるなどの効果が得られます。








ラベル:運動療法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。